GET BEER & PUNK
呑み過ぎ注意!BEER & PUNKな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ・ビールツアー:3 ライプツィヒでGET BEER!!
さて、ドイツ・ビールツアー、本日はライプツィヒに。
ベルリンから特急列車で約1時間半。

14121501.jpg

ライプツィヒ中央駅に到着。
本日は晴天なり。

14121502.jpg

駅前のホテルの壁にもアート。
ほんとに多いね、コッチは。

14121503.jpg

旧市街をそぞろ歩く。
ニコライ教会に集まった人々のデモが東ドイツ民主化、ひいてはベルリンの壁崩壊の起爆剤となったとのこと。

14121504.jpg

教会の横の広場でもクリスマス・マーケット開催。

14121505.jpg

ドイツはどこの街でもクリスマスマーケット。

14121506.jpg

装飾もステキな。

14121507.jpg

ライプツィヒ大学。
モダンな校舎だね。

14121508.jpg

アウグストゥス広場に建つオペラハウス。
 
14121509.jpg

この広場にも観覧車とクリスマスマーケット。

14121511.jpg

広場の一角にはノルウェーのクリスマスマーケットも。

14121512.jpg

ノルウェー特産サーモンの炙り。

14121513.jpg

Grimmaaische通りにもマーケットの屋台が立ち並ぶ。

14121514.jpg

旧市庁舎の東側では昔ながらのクリスマスマーケットを再現。

14121515.jpg

木骨組の屋台が並んでよい風情。

14121516.jpg

近代的な建物と中世風の建物が混在する旧市街。

14121517.jpg

ここのマーケットにはメリーゴーランドも。

14121518.jpg

ライプツィヒのクリスマスマーケットのハイライトはマルクト広場に。

14121519.jpg

広場の西側。
ホテルかな?

14121520.jpg

広場の東側に旧市庁舎。


14121522.jpg

銀行の建物も素晴らしい。

14121521.jpg

バッハが指揮者として活躍したトーマス教会。
そう、ライプツィヒは音楽の街としても有名。

14121523.jpg

教会の横にはバッハの像。

14121524.jpg

元々は列車の駅だったところ。
今も駅舎の一部が残ってる。

14121525.jpg

駅舎に隣接してるのがブルーパブの「バイエリッシャー・バーンホフ」。

14121529.jpg

ここではライプツィヒの地ビールを醸造してる。

14121528.jpg

もちろんビール釜。

14121526.jpg

ライプツィヒの地ビール「ゴーゼ」でカンパイッ!!
酸味の効いた味が最高っ!!

14121527.jpg

鹿肉のきのこクリームスープと共に。
ウ~ン、なんかワイルドな味がするな。

14121530.jpg

荘厳な造りのペーター教会。

14121531.jpg

こちらは新市庁舎。

14121532.jpg

マルクト広場に戻ってきた。
日も暮れてきて徐々にライトアップ。

14121533.jpg

いい感じになってきたねー。

14121540.jpg

ゲーテや森鴎外も通ったというワイン酒場「アウアーバッハス・ケラー」。

14121541.jpg

目の前にはファウストとメフィストフェレスの像。

14121536.jpg

そして夜。
う~ん、キレイだねー。

14121537.jpg

やっぱりクリスマスマーケットは夜がいいなー。

14121539.jpg

ハーフメーター・ソーセージ。

14121538.jpg

そしてグリューワインでカンパイッ!!
ホットワインはドイツのクリスマスマーケットの名物。
寒いから中から暖めろってことだね。
カップはデポジット料金も一緒に払って、返すとお金も返ってくる。
欲しければそのまま持っていけばいい。
街ごと、年ごとのデザインもあるからね。

14121535.jpg

ライトアップされたライプツィヒ中央駅。
ビールとワイン、うまかった!!
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 GET BEER & PUNK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。