GET BEER & PUNK
呑み過ぎ注意!BEER & PUNKな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国・四川でGET BEER!!!
中国・四川省にレッツ・ゴー!!

12070601.jpg

成都空港到着!!
パンダがお出迎え!!

12070602.jpg

とにかく中国ビールでカンパイッ!!
まずは初ビール。

12070603.jpg

四川に来たらパンダ見なきゃ。
昔は野生のパンダもいたみたいだけどな。
今はムリだろ、野生のパンダは。

12070604.jpg

四川に多いらしい地元のビール。
商店では4元で売ってたな。
約60円。
最安っ!!

12070605.jpg

じゃぁ、最安ビールでカンパイだっ!!

12070606.jpg

標高約3,100mの峨眉山(がびさん)山頂!!
残念ながら雲が出てご来光は見えず。

12070607.jpg

う~む、神秘的なムードが漂ってるね。
水墨画、見てるみたいだな。

12070608.jpg

サルがいるから、みんなサルのぬいぐるみ買ってる

12070609.jpg

世界一大きな磨崖仏、楽山大仏。
高さはなんと71m!!
な、なんのためにっ!!

12070610.jpg

そう、ココは中国・四川なり。

12070611.jpg

中国で一番有名な「青島(チンタオ)ビール」に地元のビール。

12070612.jpg

ボトルもあるでよ。

12070613.jpg

口が開いてて尻が無い生き物。
口から入って出さないから金がたまるんだってさ。
フーン。

12070614.jpg

チベット人の家。
山の方はチベット人の集落がいっぱいある。

12070615.jpg

さて、ビール買いに行くか。
近くの商店に。

12070616.jpg

オッと、チンタオに黒ビールがあったのか。
知らなかったわー。

12070617.jpg

世界遺産の九寨溝(きゅうさいこう)見学。
横幅320mの諾日朗瀑布(だくにちろうばくふ)。
迫力満点。

12070618.jpg

コバルトブルーの「五花海(ごかかい)」。
水が透き通ってて底まで見渡せる。
コリャきれいだわ。

12070619.jpg

見ればみるほど美しい。

12070620.jpg

至る所に滝と湖があるね。

12070621.jpg

こちらは高さ40mの「珍珠灘瀑布(ちんじゅたんばくふ)」。
しかし読めない漢字多いな。

12070622.jpg

日本語勉強中のチベタン学生。
けっこーうまい。

12070623.jpg

さぁ、呑み行くか。
なんかチッサイ居酒屋。
食堂って言うのかな。
店の名前ももちろん分からん。

12070624.jpg

どうやら串焼きの店らしいな。
良く分からんからテキトーに選ぶ。
何事もテキトーでオーケー。

12070625.jpg

地元のビールでカンパイだっ!!
もちろん名前も良く分からん。

12070626.jpg

串焼き、けっこーウマい。
肉と野菜だけど、香ばしさがいね。
唐辛子はそんなにいらないけど。

12070627.jpg

さて、今度は「黄龍(こうりゅう)」。
自然を見ながらかなり歩く。
約3時間歩きっぱなし。

12070628.jpg

しかし、ココも景色すごい。

12070629.jpg

ウ~ム、石灰岩とからしいんだけど、どうしてこんなもの出来るのかね。

12070630.jpg

世の中、不思議なものがいっぱいあるなー。

12070631.jpg

しばし心が癒される。

12070632.jpg

4,000mの峠から山々を見渡す。
スケール、デカッ!!

12070633.jpg

成都に帰着。

12070634.jpg

麻婆豆腐で有名な「陳麻婆豆腐」。

12070636.jpg

ついに陳の麻婆豆腐とご対面。
山椒がかなり効いてて、日本の麻婆豆腐とは辛さの感じが違うね。
やっぱ日本の味に慣れてるわ。

12070635.jpg

でも、せっかくだから麻婆豆腐でカンパイッ!!

12070637.jpg

中国、最後はポテトチップス、きゅうり味。
ウ~ム、こりゃないぜ、セニョリータ。
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 GET BEER & PUNK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。