GET BEER & PUNK
呑み過ぎ注意!BEER & PUNKな日々
1977 PUNK ROCK FESTIVAL
さて、今宵は「1977 PUNK ROCK FESTIVAL」。

16050801.jpg

会場は「新宿MARZ」。
初めて来るライブハウスだな。
でも、まずは一杯ひっかけて。

16050802.jpg

新宿だからな、やっぱりしょんべん横丁だな。

16050803.jpg

そして「岐阜屋」。
やっぱりココだな。
オープンテラスだし、この季節は気持ちいいよ。

16050804.jpg

充電完了。
さっ、忘れないうちにライヴ行くか。

16050805.jpg

「1977 PUNK ROCK FESTIVAL」。
今宵は3バンド。
VIBRATORS、RICHIE RAMONE、SLAUGHTER & THE DOGS。
ウ~ム、素晴らしい。
こんな3バンドの共演が見れるなんて。

16050806.jpg

オッ、RAMONESのロゴマーク!!
初っ端はリッチー・ラモーンだな。
オレの大好きなラモーンズに5年間のみ在籍した3代目ドラマーのリッチー。
もちろん見るのは初めてだからね、楽しみだな。

16050807.jpg

キタッ、いきなりラモーンズ・ソング。
リッチーはドラム&ヴォーカルなのね。
続けざまにリッチー作曲の「Somebody Put Something In My Drink」。
んー、やっぱラモーンズ節はカッコイイなー。

16050808.jpg

おおっっと、今度はリッチーがヴォーカル。
デカイな、リッチー。
ソロアルバムのダーク目な曲も披露。
もちろん後半もラモーンズ・オンパレード。
今までLIVEで聴けなかった曲も演ってくれたんで良かったな。

16050809.jpg

リッチーと2ショット。
イヤー、かっこよかった。
来てよかったな。

16050810.jpg

続けて、バイブレーターズ。
オリジナルメンバーはドラマーのみの3ピース。
そうか、KNOXももういないんだな。

16050811.jpg

やっぱり曲はカッコイイな。
初期PUNKの魅力たっぷり。

16050812.jpg

そして最後はスローター&ザ・ドッグス。
ヴォーカル太ったがしょうがない。
なにせ皆50代くらいでしょ。

16050813.jpg

今日は初期パンクの魅力をたっぷり堪能。
いいライブだったな。
でもやっぱりリッチーが良かった。
思えば1988年2回目のRAMONESの来日(こん時はDEE DEE在籍)から数回のラモーンズの来日、CJ RAMONEのソロ、MARKY RAMONEのソロも見てきたけど、今回のリッチーも良かったな。
やっぱラモーンズは偉大だ。

16050814.jpg

ライブのあとはもちろん呑み。
ションベン横丁に戻って「きくや」へ。

16050815.jpg

元祖酎ハイボールでカンパイッ!!
名前入りのビアグラスもいいね。

16050816.jpg

ライブの余韻に浸りつつ、シメにはにんにくのかき揚げ。
いいライブだった!!
スポンサーサイト

テーマ:Punk/Hardcore - ジャンル:音楽

copyright © 2017 GET BEER & PUNK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.