GET BEER & PUNK
呑み過ぎ注意!BEER & PUNKな日々
VIVA!! JOE!!
ヒマだな。
知り合いから借りたDVDでも見るか。

おっと、もちろんビール呑みながらね。
何呑むかな。

10030601.jpg

ベルギービール「LEFFE TRIPEL(レフ トリプル)」でいくかっ!!
アルコール度数は8.7%。
フーム、度数のわりには飲み口いいな。
ほのかな甘さの中にしっかりした苦味も感じられるしな。

じゃ、つまみも一緒に。
さて、何作ろうか。

10030602.jpg

「餃子」。
いつも焼くの失敗するんだよな。
羽根作ろうと思ったが、小麦粉が無いな。
ま-いいや、片栗粉で代用しよう。
オッ、でも今回は意外とうまく焼けたな。

何するんだっけ???

あっ、そーかそーか、DVD見るんだった。
肝心なこと忘れるトコだったよ。

10030603.jpg

「VIVA JOE STRUMMER」
言わずと知れた元ザ・クラッシュのジョー・ストラマーのドキュメンタリー。
映画公開された時に行けなくて見そびれてたんだよな。
ようやく見れるな。

オッと、いきなり「TOMMY GUN」でスタート!
ミック、ジョーンズ、トッパー・ヒードン、グレン・マトロック、タイモン・ドッグ、イカシたヤツラのコメントが続々。
クラッシュのライブ映像も随時挿入。
何度も見てる映像だけど、こうして映画の中で見ると新鮮に見えるな。
後半はメスカレロスとのライブも出てくる。
あの台風の日の日本公演も入ってるから、当時見に行った人にはなつかしいだろうな。
あの日のライブ、素晴らしかったな。
もークラッシュの曲やらなくていいのにと思ったほど、メスカレロスとのバンドが完成の域に達していたからな。
しかしその後ジョーは逝ってしまった.......。
最後は消防士の救済イベントで、ミック・ジョーンズが飛び入り出演!!
ジョーとミックの共演がまた見れるなんて。
もー涙無しには見れん。

ジョー、なんてイカシたヤツなんだ。
ビールが喉にしみるぜっっ!!





スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ノット・サティスファイド!!
アレ、何かいきなり家のテレビ映らなくなってるな。
アンテナ線は普通につながってるけどな~。

何故???

しゃーねーDVDでも見るか。

おっと、ビール呑みながらじゃねーとな。
さて、何呑むかな。

09121902.jpg

「よなよなエール」

地ビールが缶で気軽に呑めるのはいいね。
しかもコレ最近コンビニで売ってるんだよね。
たまにはうまいビール呑まないとな。

さて見るか。

前に劇場公開した時に見に行こうと思ったんだけど、結局行けなかったからな。
ようやく見れるな。

「アナーキ-」

09121901.jpg

アナーキーのドキュメンタリー映画。

オオッ、当時の状況が描写されてるな。
メンバー、こたつ入ってインタビューしてるしなー。
ウォッ、すごいな、今のマリーも出てるよ。
TVスタジオの音、ものすごいショボイな。

色んなゲストもコメントしてるな。
オッ、ミチロウ!
PANTA! 
大分年とったな。
キヨシロー&チャボ!!
おっと、ヒロトまで。

亜無亜危異親衛隊も登場。

ロンドン・レコーディングではクラッシュも参加!!
スバラシイ!!

昔のLOFTの白黒タイル懐かしいな~。

うーん、こうして見てると80年代のにおいが充満してるな。
勢いに溢れて突っ走ってる姿が良く分かる。
アナーキーが駆け抜けてきた歴史がつまってる。
この時代にしか生み出せ得なかった音がここにある。
そりゃークラッシュやスティッフの曲に日本語詞つけたりしてたけどさ。
そんなことはカンケーねぇ。
この時代が産み落としたバンドの一つだ。

う~ん、まさにノット・サティスファイド!!!

これもPUNKなり!

そして、ビールもウマイッ!



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

バーストシティ!!
久々にDVDなんぞを借りてみた。

オッと、その前にビール呑まないとな。
何呑むか。
フーム、「シメイ ブルー」いってみるか。

09120402.jpg

「CHIMAY BLUE シメイ ブルー」
ベルギー・ビールの中ではトラピスト・ピールに分類される。
アルコール度数は9%。
甘い香りがひきたつな~。
フルーティーな中にも甘さと苦味が程よく感じられるな。
うん、ウマイっ!

さ、DVD見るか。
何度か見た映画だけどな。
ムショーに見たくなった。

09120401.jpg

「爆裂都市 BURST CITY」

石井聰亙監督の超爆裂ムービー!
何が凄いって、まぁその出演者見るだけでそりゃーもー。

THE STALIN
陣内孝則(ROCKERS)
大江慎也(ROOSTERS)
泉谷しげる
町田町蔵(町田康)
平口広美
磨赤児
戸井十月
上田馬之介
コント赤信号(←これだけ意味不明)

う~ん、濃いっ!!

何だろう、このスピード感は!!
目まぐるしく変わる場面展開に付いていくのがやっとだ。
焦燥、躍動、喚起、暴動、あらゆるモノが混在して吐き出されている。
単純に言えば権力への闘争ともなるけど、何やら得体の知れないパワーが醸し出されている。

たまに出てくる九州弁は何言ってんのか分かんないとこあるけどな~。

そして出て来るや、BATTLE ROCKERS!!
陣内ボーカルで大江がギターだよ、夢の共演でしょう!
しかも曲カッコイイんだよね。

続くや、THE STALIN!
こん時、メンバーみんな金髪にしてるけど、ミチロウだけは黒髪のまま。金髪キライだからしなかったってことなんだけど、最近は平気で髪染めてるよね???

フーム、泉谷には中間管理職の悲哀が漂ってるな~。

上田馬之介はセリフ棒読みだな~。

オット、PUNKS vs ROCKERS の戦いが!!
これは「さらば青春の光」のブライトン・ビーチでの MODS vs ROCKERS の場面を彷彿とさせるな。

見てくうちに、もうこんな状態が今の日本に起きてもオカシクナイと思えてくるな。

そして最後はお囃子のリズムにのって祝祭の雰囲気に。

フーム、息つく暇も無い!!
PUNKだ!!



さて、もう一杯呑むか


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

copyright © 2017 GET BEER & PUNK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.