GET BEER & PUNK
呑み過ぎ注意!BEER & PUNKな日々
CATHETER@浮間舟渡
さて、本日は浮間舟渡でのGIG。
行ったことないな。
ま、その前に。

17052101.jpg

けやき広場ビール祭り@さいたま新都心
すごい人だね、大盛況。
クラフトビールも徐々に認知されてきたのかな。

17052102.jpg

ありすぎて分からなくなるな。

17052103.jpg

呑んだことないビールを試してみよう。
カンパイッ!!
フランスとアメリカのクラフトビールをチョイス。
しかし暑いな、30℃。
ビールが効くよ。

17052104.jpg

こう暑くちゃビールがすすむな。

17052105.jpg

オッと、本来の目的はコッチだった。
浮間舟渡のスケートパークが今日の会場。
昼の12時スタートだったが、やや遅れで到着。

17052106.jpg

外のシャッターに昔のフライヤー展示してた。
歴史の重みを感じるね。

17052107.jpg

オッと、スターリンのフライヤーもあった。

17052109.jpg

中はこんな感じ。
人もそこそこ入ってた。

17052108.jpg

ACUTE。
岡崎の日本語ハードコア・パンク。
しかし、暑いな。
汗が吹き出てくるよ。
クーラーなくて閉ざされた空間だから。

17052110.jpg

CONTRAST ATITUDE。
三重のクラストコア。
メタリックなギターが特徴的。

17052111.jpg

SKIZOPHRENIA。
ダーティーなRAW PUNK。
いいね、かっこいい。

17052112.jpg

そしてアメリカのバンド、CATHETER。
ウ~ン、バンド名読めない。
ギターとドラムの2ピースで、2人ともヴォーカルとる。
ノイジーなグラインド・コア。
ウ~ム、しかし暑かった。
ビール全部汗で流れたな。

17052113.jpg

〆は赤羽に移動。
久々のOK横丁。

17052114.jpg

定番の大衆居酒屋「八起」。
いや~、ほんとに今日は暑かった。
よく呑んだっ!!
スポンサーサイト

テーマ:Punk/Hardcore - ジャンル:音楽

BEER & PUNK TOUR@ライプツィヒ - FRONT
さて、ドイツ・BEER & PUNKツアーもいよいよ終焉。
あっという間だな、楽しいことは。

16122001.jpg

ライプツィヒのビールと言えば、何といってもゴーゼ。
元々駅舎だった建物を利用したゴーゼ・ビール醸造所兼ビア・レストランの「バイエリッシャー・バーンホフ」。
建物からしていいね。

16122002.jpg

ゴーゼと言えばこのマーク。
ライプツィヒを代表するゴーゼの醸造所は2軒あるが、その内の一つ。

16122003.jpg

ゴーゼビールでカンパイッ!!
ウ~ン、この酸味のある味わいが特徴だな。
ウマイわっ!!
しかし満杯でメシ喰えず。
写真もボケた。

16122004.jpg

さて、またまたライプツィヒのクリスマスマーケットへ。
ライトアップの時間。

16122005.jpg

じゃがいもを売りにしてるレストランへ。

16122006.jpg

なんとメニューはビールのラベルに書いてある。
オー、イカシてるね~。

16122007.jpg

ビールタップ。
さて、なに呑むか。
もちろんドイツビアー!!

16122008.jpg

ドイツビアーでカンパイッ!!

16122009.jpg

ドイツはソーセージ&肉のイメージが強いけど、魚もけっこー食べるんだよ。
ま、ポテトは必ずといっていいくらい付いてくるけどね。

16122010.jpg

トイレ行く途中にジャガイモのモニュメント。
さすがポテト王国。

16122011.jpg

クリスマスマーケットに戻ってダメ押しのグリューワインとハーフメーター・ブルスト。
50cmね。
これもライプツィヒの名物だね。

16122012.jpg

またまた昼間のマルクト広場のクリスマスマーケット。
市庁舎をバックに。

16122013.jpg

もう一軒ライプツィヒのオススメは、ゴーゼ酒場「オーネ・ベデンケン」。

16122014.jpg

ココではライプツィヒ名物のゴーゼが2種類とも呑める。

16122015.jpg

おっと、またぼけた。
デルニッツァー・リッターグーツ・ゴーゼ。
塩とコリアンダーを加えて醸造することで独特の酸味が出る。
これははまるね。

16122016.jpg

夜はGIGへ。
またまたスクワッドにて。
今日のメインはFRONT。
シンプルなストリート・スタイルのPUNKバンド。

16122017.jpg

小気味良いサウンドがかっこ良かった。
しかし終わったらAM2:00。
ウ~ム、ドイツの夜は遅いぜ。

16122018.jpg

ドイツ最後のディナーは「ツィルス・トゥンネル」。
地元ザクセン州の郷土料理が味わえる店とな。

16122020.jpg

入口には色んな麦芽が飾られてた。
うまいビールがあるってことだよね。

16122021.jpg

最後も魚の煮込み料理とゴーゼ・ビールで。
また来るぜっ、ドイツ!!
うまいビール呑みになっ!!

テーマ:Punk/Hardcore - ジャンル:音楽

BEER & PUNK TOUR@ドレスデン - PETER & THE TEST TUBE BABIES
GIGに行くためドレスデンに移動。
今宵はPETER & THE TEST TUBE BABIES。
日本じゃ見れないからね~。

16121702.jpg

ドイツ最古のクリスマスマーケットと言われるアルトマルクト広場のクリスマスマーケットへ。
だが、あいにくの雨......

16121703.jpg

聖十字架教会の塔もかすんで見える。

16121704.jpg

クリスマスピラミッドもなにやら寂しげ.....

16121705.jpg

じゃー、中から暖めるしかないよなー!!
グリューワインでカンパイッ!!
やっぱりウマイわ。
ドイツの冬はコレだな。

16121706.jpg

ドレスデン新市街のやや郊外にあるブルーパブへ。
こういう宮殿みたいなところでビール醸造してるんだからね。
スゴイよな。

16121707.jpg

もちろんビール釜。

16121708.jpg

オリジナルのビールでカンパイッ!!
外ではグリューワインだけど、建物の中入れば暖かいからね。
そうなったらドイツはビールだろっ!!

16121709.jpg

店もいい感じだね。
日本もおいしいビール安くならないのかね。

16121712.jpg

さて次は新市街中心部にあるブルーパブへ。
こちらはいかにも老舗の店構え。

16121701.jpg

看板もいいね。

16121710.jpg

ビールタップも雰囲気あるね。

16121711.jpg

またまたカンパイッ!!
ウマイッ!!
さて、充電完了。

16121713.jpg

今宵もスクワッド。
教会の裏の敷地にあるGIGスペース。
まずはBERLIN BLACKOUTS。
ベルリン出身のホットなバンド。
ストリートスタイルの小気味良いサウンドがカッコよい。
今後も期待大。

16121714.jpg

イギリスのベテランパンクバンド、ピーター&ザ・テスト・チューブ・ベイビーズ。
ようやく見れるな。
なんと今日はアメリカン・コスプレ。
なんか毎年12月のツアーはテーマ決めてコスプレしてるとな。

16121715.jpg

もちろんヴォーカルはドナルド・トランプ。
ベースは自由の女神だよ。

16121716.jpg

格好はこんなだけど、サウンドは最高。
UP YER BUM、BANNED FROM THE PUBS、RUN LIKE HELLなどなど、大名曲のオンパレード!!
そりゃ盛り上がるでしょ。
スバラシイ、見に来てよかった。

16121717.jpg

翌日、ようやく雨あがった。
オペラ座の前。

16121718.jpg

ドレスデン城の中庭では中世風のクリスマスマーケット開催中。
衣装がいいね。

16121719.jpg

戦争の悲惨さを伝えるフラウエン教会。

16121720.jpg

昨日雨だったから、リベンジでもう一度アルトマルクト広場のクリスマスマーケットへ。

16121721.jpg

青空とまではいかないが雨よりましだな。

16121722.jpg

もういっちょグリューワインとホットビールでカンパイッ!!

テーマ:Punk/Hardcore - ジャンル:音楽

BEER & PUNK TOUR@ベルリン
さて、寒いけどビール呑みに行くかっ!!
ベルリンへ!!

16121501.jpg

ベルリン中央駅。
ベルリンのテーゲル空港はなんと列車が無い!
中央駅までバス移動。
相変わらず不便だな。
何年も前から新しい空港造ってて、もう出来てるらしいんだがまったく稼動せず。
どうなってるんだ!!
ま、駅はクリスマスツリーも飾られてクリスマスモード一色。

16121502.jpg

早速ベルリン名物カレーブルストにヘレス。
やっぱドイツビールはウマイわ。

16121503.jpg

時差ボケのままGIGへ。
今回はビールとパンク・ギグの旅。
飛行機でほとんど眠れなかったけど、気合フルスロットルで。

16121504.jpg

ドイツはGIG始まるのがかなり遅い。
しかも今日はスクワッド。
いわゆる空き家に住んだり、GIG開催したり。
PUNKSのコミュニティースペースだよね。
始まったのがPM10:30過ぎ。
2バンド目のSCHWACK。
NY HARDCOREスタイルでなかなかの人気。

16121505.jpg

本日トリはKRANK。
70'sスタイル+モダン・ハードコアといった感じか。
終わったらAM1:30。
いやー、時差ボケの身にはキツイわ。
立ったまま寝るとこだったよ。

16121506.jpg

さて、気を取り直して街中へ。
アンペルマンの信号は元東ドイツ地区の名物。

16121507.jpg

ベルリンの中央地区、テレビ塔。

16121508.jpg

そして、ドイツ冬の名物クリスマスマーケットへ。
アレキサンダー・プラッツ。

16121509.jpg

寒いけどイイネ。
これぞドイツの冬だよ。

16121510.jpg

平日だけど人も多いね。
ベルリンの中心だからね。

16121511.jpg

クリスマスマーケットと言えばグリューワイン。
ホットワインだね。
寒いから外でビールは無理だよね。
中から暖める。

16121512.jpg

ハッケシャー・マルクト駅のガード下の店で腹ごなし。

16121513.jpg

ドイツビールとムール貝。
ムール貝は甘辛のチリスタイル。
見た目より量が多くて腹一杯。

16121514.jpg

以前にも行ったブルーパブへ。
マンションに囲まれた、ものすごい分かりにくい場所。

16121515.jpg

この時期のシーズナル・ビールはボック・スタイルが多い。
ボックは高アルコールのラガービール。
冬場はチビチビとビールを楽しむ。

16121516.jpg

電車に乗ったら、揺れ注意の看板。
なんかスリルありそうだが。

16121517.jpg

クリスマスマーケットはしご。

16121518.jpg

クリスマスマーケットはやっぱり夜がキレイ。

16121519.jpg

子供が喜ぶ乗り物も。

16121520.jpg

冬の名物だね。
人出も多い。

16121521.jpg

じゃ、もう一杯グリューワイン。
寒いから中から暖めなきゃ。

16121522.jpg

またまた時差ボケの身体を揺り起こしてGIGへ。
ココはカフェの奥の地下に会場が。
分かりにくいわっ!!
NASTY PARK。
骨太の音でいい感じ。

16121523.jpg

フィンランドのWASTED。
前半は最近のPOP目の曲だったが、後半は初期のストリート・スタイル。
いい感じだったね。

テーマ:Punk/Hardcore - ジャンル:音楽

KING SALAMI@新宿LOFT
さて、今宵はLIVE見に新宿へ。

16102801.jpg

まずはガソリン補充。
新宿しょんべん横丁へ。
岐阜屋突入!!

16102802.jpg

定番「木耳玉子炒め」とビール。
ビールは一番絞りのとれたてホップ。
雨で寒いから、玉子のふわふわ温かさがいいね。

16102803.jpg

そろそろ秋も深まってきた気配。
つい先日まで夏日もあったのにね。

16102804.jpg

久しぶりの新宿LOFT。
ロンドンのバンド「KING SALAMI & THE CUMBER LAND THREE」を見に。
ロフトも久しぶりだな。

16102805.jpg

今日はハロウィーン・イベントで多くのバンド出演だって。
久々のMAD 3。

16102806.jpg

会場もハロウィーンの雰囲気で溢れてた。

16102807.jpg

ようやく始まったキングサラミ from ロンドン。
時間押し押しでもう0時過ぎてるよ。
帰れるのかな。

16102808.jpg

小気味良いロッキン・ガレージ・サウンド。
久々見たがカッコいいね。

16102810.jpg

ベースのKAMIKAZE U.T.。
十何年前、ロンドンでGIG見た後、帰れなくなってU.T.の家に泊めてもらったな。
4~5年前に来日したときも会ったけど、今回もそれ以来。

16102809.jpg

ライブ、いいサウンド。
残念だが、終電間際で最後まで見れん。
終了っ!!

16102811.jpg

ロンドンで始めて会った3人でスリー・ショット。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

copyright © 2017 GET BEER & PUNK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.