FC2ブログ
GET BEER & PUNK
呑み過ぎ注意!BEER & PUNKな日々
ライプツィヒでGET BEER!! - The Last Days of Germany
ドイツの滞在ももう少し。
何食べるか。

122101.jpg

ドイツでも最近ハンバーガーの店が増えてるらしい。
じゃ、行ってみるか。
「HANS IM GLUCK」。
店内には木がたくさん。
最近は自然を感じさせるインテリアが人気なんだな。

122102.jpg

もちろんドイツビールとハンバーガー。
たまにはいいね、ハンバーガーも。
日本ではまず食べないからね。

122103.jpg

ドイツ最終日。
ライプツィヒ最後に日にしてようやく晴れた。
やっぱり青空出ると気持ちがいいね。
旧市庁舎もきれいに見える。

122104.jpg

クリスマスマーケットでグリューワインとまたまた煮込み料理。
屋台の煮込み料理うまいね、気に入った。

122105.jpg

最後の晩餐はここで。
「ZUR PLEIBENBURG」。
ドイツ家庭料理の店。
ウム、最後にふさわしい。

122106.jpg

古い通りの看板も飾ってある。
年季のありそうな店だね。

122107.jpg

最後も冬の定番ジビエ料理で。
鹿肉の煮込みにヴァイツェン・ビアー!!
ウ~ン、ドイツ、よく呑んだ、よく食べた!!
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ライプツィヒでGET BEER!! - FRONT
今日もぶらライプツィヒ。

122001.jpg

新市庁舎の塔が見える。

122002.jpg

ラーツケラー。
市庁舎にあるブルーパブ兼ビア・レストラン。
なんと市庁舎の地下でビールを醸造してる。

122003.jpg

ドイツでは市庁舎にビアレストランがよくある。
日本にもあればいいのにね。

122004.jpg

もちろんビール釜。

122005.jpg

専用グラスもちゃんとある。
まずはうまいビールを一杯。

122006.jpg

街なかには至る所に音楽軌道のサイン。
ライプツィヒはドイツでも有数の音楽の街。
これに沿って歩けば、音楽のゆかりのスポットに到着できる。

122007.jpg

トーマス教会の横にあるバッハの像。

122008.jpg

駅前のマリオットホテルの壁のペインティング。
きれいだね。

122009.jpg

ヨーロッパ最大といわれるライプツィヒ中央駅の駅舎。

122010.jpg

またまたブルーパブ。
ここはライプツィヒの地ビール「ゴーゼ」を飲めるゴーゼ酒場「オーネ・ベデンケン」。
ライプツィヒに来たらここに来なくちゃ。

122011.jpg

もちろんゴーゼ。
酸味があるのが特徴のまさに独特な味のビール。
カンパイッ!!

122012.jpg

ゴーゼのボトルも特徴がある。

122013.jpg

いかにも老舗な酒場の雰囲気がいい。
店は小さいけど居心地がいいね。

122014.jpg

ドイツの冬の名物ジビエ料理。
今回は鴨でいってみた。
これ見た目よりボリュームすごくてもうおなか一杯。

122015.jpg

懲りずにもう一軒ブルーパブ。
「Cliff's Brauwerk Leipzig」。
目印はこの看板のみ。
ちゃんと見てないと通り過ぎちゃうな~。

122017.jpg

ここも小さな小さなブルーパブ。
でも雰囲気はいい。

122016.jpg

オリジナルのレッドエールとカリプソ・ヴァイツェン。
うまいビールは何杯でもいける。

122018.jpg

オペラ座前のクリスマスマーケット。
観覧車のライトアップもきれいだな。

122019.jpg

さて、夜はGIGへ。
スクワットの入口。
すごいね、日本では考えられない。
ここでLiveやるのか。

122020.jpg

今宵はヴィースバーデンのPUNK BAND「FRONT」。
前にも1回見てるがかっこいいからね。
しかし予定の時間が21:00-24:00って書いてあったのに前座のバンドが始まったのが22:30。
まったくドイツのGIGは終わる時間が読めないよ。

122021.jpg

地下にあるものすごい天井の低い場所での演奏。
ウ~ム、ドイツ、おそるべし。
どんなとこでもライヴ出来ちゃうんだな。
FRONTは疾走感のあるサウンドがかっこいい。
今日もよく呑んだっ!!

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ライプツィヒでGET BEER!! - CHAIN CULT
121901.jpg

ライプツィヒの街を歩く。
アールヌーヴォーの手法を駆使した建物が見所のカフェハウス・ケリー。

121902.jpg

クリスマスマーケットだけでなく、街なかにはメリーゴーランドもあるな。

121903.jpg

オペラ座前もクリスマスマーケット。

121904.jpg

トラムに乗ってまたまたブルーパブへ。
ここはホテルも兼ねてる「Brauhaus Napoleon」。

121905.jpg

店のオリジナル「ナポレオン・ビール」でカンパイッ!!

121906.jpg

もちろんココにもビール釜。

121907.jpg

BRAUHAUS NAPOLEONから歩いてすぐの「諸国民戦争記念碑」。
ナポレオン軍に対する連合国軍の勝利を記念して建てられた。
高さ91mとな。

121908.jpg

ランチはバイエルンに本店がある「PAULANER」にて。
南ドイツといえば小麦ビールの「ヴァイツェン」。
カンパイッ!!

121909.jpg

まさに肉っっ!!
ボリュームたっぷり。
ドイツで食事すると腹いっぱいになるな~。

121910.jpg

次は、ほんとに小さなビール醸造所兼クラフト・ビア・バー「Goldhopfen」。

121911.jpg

さて、何呑むか。
タップは4種類。

121912.jpg

ケラーとレッドエール。

121913.jpg

カウンターの後ろに外の通りがあるのは珍しいな。

121914.jpg

最後はGIGを見に行く。
すごい場所にあるスクワット。
入口どこだかさっぱり分からなかったね。
トップは地元ライプツィヒのバンド「La VASE」。
スピーディーで小気味良いサウンドがイカしたパンク・バンド。

121915.jpg

続いて同じく地元ライプツィヒのバンド「Bronco Libre」。
ストレートなハードコア・サウンド。

121916.jpg

トリはギリシャのバンド「Chain Cult」。
ポスト・パンクな音で、叙情味溢れるギターサウンドが特徴。
パンク~ニューウェーヴ過渡期を思い出させる。

今日もよく呑んだぜっ!!

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ライプツィヒでGET BEER!!
ライプツィヒに到着。

121801.jpg

民泊の家の古いリフトにはクリスマスツリーの飾り。

121802.jpg

ライプツィヒ大学の前にもクリスマスマーケットが。

121803.jpg

ここはいつもノルウェーのクリスマスマーケットをやってる。
ノルウェーといえばスモークサーモン。
サーモン焼いてる香ばしい匂いがそそるね。

121804.jpg

街なかもいたるところでクリスマスマーケット。
ライプツィヒのクリスマスマーケットはドイツの中でも有名だからね。

121805.jpg

バッハが活躍したトーマス教会。

121806.jpg

トーマス教会のすぐ前にある「Brauhausu Thomaskirche」。
イタリアンのブルーパブとちょいと珍しい。

121807.jpg

もちろん店内にビール釜。
ちょうど麦汁の搾りかすを運び出してて、店内に麦汁の匂いが満載。

121808.jpg

シーズナルビールをチョイス。
ウ~ン、うまいっ!!

121809.jpg

ビールをボトルに詰める機械。
持って帰れる。

121810.jpg

缶でも買える。
もちろん店で造ってるオリジナルのビール。

121811.jpg

旧市庁舎裏の広場では、中世風のクリスマスマーケット。
雰囲気いいね。

121812.jpg

旧市街の中心。
旧市庁舎前のマルクト広場。

121813.jpg

ライトアップもきれいなクリスマスマーケット。

121814.jpg

屋台風の煮込みとグリューワイン。
寒い日はホットに限る。
ドイツ、冬の風物詩、ウマイッ!!

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ベルリンでGET BEER!! - クリスマスマーケット
さて、今日はクリスマーケットとビアーを楽しもうか。

121701.jpg

ヴィルヘルム皇帝記念教会。
19世紀建造だが、1943年に爆撃によって破壊された。
今でもその痛々しい姿が残っていて、戦争の悲惨さを伝えている。
ここの広場でもクリスマスマーケットが開かれてる。

121702.jpg

教会内部は一部分のみ入れるが、美しいモザイクが残っている。

121703.jpg

寒いんで近くのショッピング・センターでランチビアー!!
ケストリッツァー・シュヴァルツとベルリナー・ピルスでカンパイッ!!

121704.jpg

ポーク・シュニッツェルとビール。
シュニッツェルも今やドイツ料理のひとつだね。

121705.jpg

クリスマス独特のモニュメント。

121706.jpg

「テロのトポグラフィー」の敷地内に残る東西分裂の壁。
ナチスの施設があった場所で、今はナチスの歴史の展示館。

121707.jpg

東ドイツ時代の車、トラバントの展示場。

121708.jpg

東西のチェックポイントだった場所「チェックポイント・チャーリー」。
ここにもクリスマスツリー。

121709.jpg

さて、日も暮れてきてジャンダルマン・マルクトのクリスマス・マーケットへ。
ライトアップがきれい。
ここは珍しく入場料をとるマーケット(まぁ1€だけど)。
ただ、ベルリン一美しいといわれる広場だからね。

121710.jpg

ここは確かにキレイ。
寒いんで名物のグリューワインを一杯。

121711.jpg

さて、ビールの時間。
ハッケシャー・マルクト駅のガード下にあるブルーパブ・レストラン「LEMKE」。

121712.jpg

ここもビールタップがたくさんある。
人気の店で大混雑だけど、何とか入れた。

121713.jpg

「ベルリナー・ヴァイセ」。
樽生ではなくボトルだけど、すごく酸味が強い。
独特の味だけど、うまい。

121714.jpg

テーブル席の奥にビール釜。

121715.jpg

ビア・クロール。
小さなホテルの地下にあるブルーパブ「The Circus Hostel Brewing」。
2014年に出来たばかり。

121716.jpg

ここで造ってるペールエールを一杯。
さすがに小さい店だけに樽生は一種類だけ。

121717.jpg

小さいながらも醸造設備はもちろんある。

121718.jpg

3軒目は「STONE BREWING」。
アメリカのビール・ブルワリー。
ベルリンであらたに2店目が出来てた。

121719.jpg

もちろんここでもビール醸造してる。
最後に一杯でベルリン旅終了っ!!
さて、ライプツィヒへレッツラゴー!!

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2019 GET BEER & PUNK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.